ラブリービーについて

ラブリービーに含まれる成分と期待できる効果!

犬と猫のお口、歯の健康を守るべく開発されたペット用歯磨き粉『ラブリービー』。気になるのは成分ですよね。やっぱり愛犬に悪い成分の入った歯磨き粉などは使用したくないと思います。

ここではラブリービーに含まれる成分の説明や期待できる効果などをご紹介していきます。

ラブリービーに配合されている成分

  • ブリス菌
  • デキストリン
  • フルクトオリゴ糖

ラブリービーに含まれている成分はこの3種類のみ。歯科医監修のもと、余計な成分を配合せず、犬や猫のお口と歯、そして腸内ケアに働きかける成分のみを厳選して含んでいます。

ブリス菌とは?

ブリス菌はニュージーランドのオタゴ大学の教授が発見した乳酸菌の一種。虫歯になりづらい人の口の中で発見された善玉菌です。

もとは人間の口から発見されましたが犬や猫にも口と歯の健康を守る為に有効である事が研究の中からわかり、採用されるようになりました。このブリス菌は歯と歯の隙間をぬって口内に留まり、お口と歯の健康を守ってくれます。

ラブリービーではこのブリス菌が口内ケアの要となっています。

デキストリンとは?

デキストリンはお芋由来の食物繊維の一種。水溶性であり整腸作用が期待できて愛犬の腸内環境を整える役割があります。

フルクトオリゴ糖とは?

フルクトオリゴ糖はさとうきび由来のオリゴ糖の一種。腸内環境の健康に働きかけて免疫力維持の期待を持つ事もできます。

フルクトオリゴ糖は胃や小腸で分解されず、大腸まで届きやすいと言われています。また分解されずに大腸まで届きやすい事から糖が体に吸収されにくく、血糖値も上昇しにくいと言われています。

ラブリービーで期待できる効果は?

ラブリービー
  • 口臭・虫歯・歯周病予防
  • 整腸作用
  • 便の状態や便秘に作用

お口の中に善玉菌が留まる事によって愛犬の口臭や虫歯、歯周病予防に役立ちます。加えて定期的な歯磨きや歯肉マッサージを行う事でより愛犬のお口の健康を維持する事が可能。

また腸内環境を整える食物繊維、オリゴ糖を含んでいますので便の状態の変化や便秘に対する作用も期待する事ができます。

続ける事が大切!

ペット用の食べる歯磨き粉でもあるラブリービー。あくまで毎日の使う中で愛犬のお口と歯の健康を守る商品です。薬のような即効性はありません。

人間が毎日、歯磨きをして口内や歯の健康を守るように、ラブリービーも愛犬に適した量で毎日食べさせる事がとても大切です。

また、かかってしまった虫歯や歯周病を治す商品でもありません。あくまでお口の健康を維持する予防や対策商品となります。